竹のアスレチック広場を訪れてみよう

豊かな竹林をフィールドに持つアクトランドYAOでは、整備保全のために竹を使ったプログラムを数多く実施している。
その中でも子ども達に人気なのは「竹のアスレチック広場」だ。
入り口にある竹でできた橋を渡ると、竹でできたジャングルジム、ブランコ、笹のトランポリン、そして展望台を兼ねた「秘密基地」で遊ぶことができる。
このアスレチック広場は週に1度実習場所としてアクトランドYAOを利用している大阪ECO動物海洋専門学校の学生達が切り拓き、制作したものだ。
里山をレクリエーションの場として活用することがこれからの里山活用につながり、それが保全にもつながるという考えのもと、アスレチック広場とその周辺の竹林整備やアスレチックの修繕、新たなアスレチックの作成を行っている。
アスレチック広場は体験プログラム「森の探検ツアー」やパックプログラム、主催事業参加時にスタッフ引率のもと訪れることが可能だ。これからの季節は蚊が少なく竹林に入りやすいシーズンとなる。ぜひ体験してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です